2020年9月30日 (水)

公益社団法人日本精神保健福祉士協会分野別プロジェクト「認知症」『認知症疾患医療センターの専門医療相談に関するアンケート調査報告書』2020年6月

公益社団法人日本精神保健福祉士協会分野別プロジェクト「認知症」『認知症疾患医療センターの専門医療相談に関するアンケート調査報告書』2020年6月が発刊されました。
http://www.japsw.or.jp/ugoki/hokokusyo/201906/all.pdf

認知症疾患医療センターに指定されている444施設の専従相談員等を対象に質問紙調査を実施しています。専従相談員の74%が精神保健福祉士とのこと。各種データも気になるところですが、私的には精神保健福祉士をPSWではなくMH(mental health)SWと表記しており、いよいよ本腰を入れて英語表記を変えてきたのだなと思いました。




2020年9月29日 (火)

精神保健福祉士のキャリアラダーとワークシート(さくらセット)

日本精神保健福祉士協会は2020年9月25日、精神保健福祉士のキャリアラダーを公表した。キャリアラダーだけではなく、それを活用するためのワークシートも作成されています。

精神保健福祉士のキャリアラダーとワークシート(さくらセット)
http://www.japsw.or.jp/ugoki/kensyu/sakura-set.html

このラダーについては以前から注目していて、中止となったあいち大会で本ラダーを取りまとめられた方から報告頂く予定でした。残念です。職能団体は、研修の開催に加えて、このような職場で活用できるツールの開発と普及も重要な役割であり、そのことを体現する好例であると思います。このようなツールがあることで、支援の質の標準化の一助となり、クライエントや家族、他職種にとっても安心してもらえるのではないでしょうか。日本精神保健福祉士協会は本ラダーを作成するにあたり、委員会組織で科研費をとって取り組まれたと聞いています。

外部資金の獲得・人材の招集(研究者を含める)・ツールの作成という3要素が鍵であると思いますし、それらを取りまとめる職能団体の計画性とマネジャーの存在が重要だと思います。

是非、日本医療社会福祉協会でも日本ソーシャルワーカー連盟でも開発されることを強く望みます。

2020年9月28日 (月)

2020年度 愛知県医療ソーシャルワーカー協会 新任者養成研修(オンライン)

愛知県医療ソーシャルワーカー協会主催の、新任者養成研修(オンライン)が2020年9月30日で申込締切となります。申込忘れた方は、お早めに申込ください。他県からも20名以上の方から申込頂いています。
https://2020-shinninsyayousei-amsw.peatix.com/

YouTubeによるオンデマンド配信のため、日時の拘束がなく、またカメラ・マイクなどの準備が不要。配信期間中であればいつでも・どこでも・何度でも視聴可能です。コロナ渦で研修機会が少ない現状では貴重な機会かと思いますので、是非!!

全国医療ソーシャルワーカー協会会長会

2020年10月10日にオンラインで開催される、全国医療ソーシャルワーカー協会会長会。対象は、全国のMSW協会会長及び日本協会の各理事です。第1部で「より良いオンライン研修を開催するには?」というテーマで、愛知県MSW協会、北海道MSW協会、大阪MSW協会より話題提供。

愛知県MSW協会からは、開催までの準備やマニュアル作りなど研修実施で工夫したところについて当方よりお話することに。コロナ禍で講師をする機会がこの1年まったく無かったので、久しぶりに程よい緊張感が味わえるのは幸いです。

2020年5月に集中して作成した、オンライン研修に関する、受講者用・講師用・運営スタッフ用の3マニュアル及びセキュリティポリシーは、会長から全国のMSW協会に著作フリーで配布して頂きました。これは、コロナ禍において愛知県MSW協会のIT分野の強みを活かし、オンライン研修を開催できていない他県MSW協会のお役に立てればという思いが込められています。それぞれのMSW協会の強みを活かして、組織の力で現場のMSWの支援が出来ればと願う次第です。

2020年9月27日 (日)

2020年度学会発表支援ゼミナール⑥が終了

昨日は、2019年度学会発表支援ゼミナール⑥ をZoom開催するために協会事務所へ行ってきました。講師と運営スタッフが集まるため、三密を避ける配慮、通信環境整備の一環としてインターネットの有線接続、パソコンの設定、ハウリング対策としてのイヤホンマイクの接続などを実施しました。初めての協会事務所での開催ということもあり、失敗する訳にも行かず9時開催のため、7時15分には会場入り・・・。眠い。

2019年3月に開催し、本来であれば4月にパワーポイント発表の予行練習を開催して、6月のあいち大会で発表する予定でした。それがコロナの影響で大会そのものが中止に。本ゼミナールも保留の時期が5ヶ月も続きました。今回Zoomの画面の共有機能を使って、予行練習を行いました。モニター越しではありますが、受講者皆さんの発表を視聴してとても頼もしく思った次第です。

単に実践研究の知識の伝達ではなく、長期に渡って、具体的な発表目標を設け、抄録原稿、パワーポイント原稿の添削締切を設定し、ゼミナール形式で仲間から刺激を受けるといった研修プログラムは「知っている」ことを「使える」ことに変換するのに重要なことだと思います。費やすエネルギーは多いですが、研究者と実践者が協同して取り組むことが増えることは業界にとっても健全なことだと思います。

次年度は全回をオンライン開催予定なので、関心のある方は是非ご受講ください。

■課題
・録画は、自動開始設定にしておかなければ忘れる。
・講師と運営スタッフは分ける。講師は研修に集中。運営スタッフは、入退室管理、操作トラブルのフォローに専念。
・録画する際は、複数が話をする研修の場合は、スピーカービューが望ましく、スポットライトでは画面が特定の人に固定されてしまう。後日、録画した動画を視聴した際に、話していない人がスポットライト機能のせいで常に表示されてしまう。
・Zoomの事前登録は、特定の人だけが指定のミーティングに参加できるためセキュリティは牢堅である。しかし、事前登録の手間、登録後返信したメールにミーティングURLが掲載されているが忘れる、ブラウザでの参加できず、個別認証のためZoomアプリがインストールされていなければいけない。Windows10SモードではZoomアプリのインストールが拒否されてしまう。これら、様々な課題が生じることが分かった。 

Nec_0938
喫茶ぶらうんにて、講師と供にホワイトカレーを食す。

Nec_0939_20200927151701
研修修了後、講師と供に金山駅アスナル金山にあるアロハテーブルにて、自家製レモンスカッシュ。

2020年9月26日 (土)

Blog再開

無事に引越しが完了し、インターネットも開通しました。Blogを再開します。本日は、愛知県医療ソーシャルワーカー協会主催のZoom研修(学会発表支援ゼミナール⑥)の運営役です。あいち大会はコロナの影響で幻に終わってしまいましたが、研究をしたいと思う実践家のお手伝いができることは嬉しいことです。皆さんの晴れ舞台を画面上ではありますが応援してきます!!

2020年9月23日 (水)

お引越し

昨日、当Blogのお引越しの案内をしましたが、結局お引越しをしなくても良くなりました。今後とも、こちらのURLでお付き合いの程よろしくお願いします。

お引越しの都合でしばらく、本Blogが更新できなくなりますが、またインターネット環境が整い次第再開します。


【研修案内】2020年度医療ソーシャルワーカー基幹研修I(Web開催)

新人MSWの皆さま、日本医療社会福祉協会の基幹研修Ⅰが、Webで開催されることになりました。運営スタッフも講師も恐らく、同時進行で準備をされていることでしょう。お疲れ様です。ライブ(その時その場で受講)とオンデマンド(期間内ならいつでも・どこでも・なんどでも)の混合配信です。年明けのもう一つの会場がWeb開催となるのか、集合開催となるかは未定ですが、やはり日本協会の研修は是非受講した方が良いと思います。

以下、日本医療社会福祉協会ホームページより転載。

2020年度医療ソーシャルワーカー基幹研修I(第82回医療ソーシャルワーカー初任者講習会)開催案内
http://www.jaswhs.or.jp/training/information_detail.php?@DB_ID@=700

2020年9月22日 (火)

【研修案内】カナダの医療ソーシャルワークの潮流

日本医療社会福祉協会主催で、カナダ・バンクーバーで医療ソーシャルワーカーとして働いておられる千原晋平氏を講師に、「カナダの医療ソーシャルワークの潮流」という全2回のオンライン研修が開催されるとのこと。

http://www.jaswhs.or.jp/training/information_detail.php?@DB_ID@=701

カナダでソーシャルワーカー
https://ameblo.jp/jpcanada77/

の管理人として存じ上げています。

【交流会テーマ】
  カナダの医療ソーシャルワークの潮流 ー北米の現状から私達が学ぶべきことー

【交流会スケジュール】
  第1回 自己紹介・カナダの医療福祉制度・医療ソーシャルワーカーの職域・ACP
  第2回 カナダ特有の問題に焦点を当てたケーススタディー
      -安楽死法や大麻合法についてー
【講  師】千原 晋平 氏(カナダロイヤルコロンビア病院 MSW・RSW)
【ファシリテーター】小原 眞知子 氏
          (日本社会事業大学教授 当協会国際担当理事)

【開催日時】
  第1回  2020年10月17日(土)13:00 ~ 14:30
  第2回  2020年10月31日(土)13:00 ~ 14:30
【参加要件】ソーシャルワーカー。
【募集人数】30名
      *2回の参加が原則ですが、1回のみの参加も可能です。
       ただし参加料は2,000円となります。
【参 加 費】正会員・賛助会員(個人)2,000円 賛助会員(団体)・非会員 4,000円
【申込受付】2020年9月18日(金)~10月5日(月)
      (先着順で定員になり次第締め切ります)
      なお、申込期間前の申込は一切お受けいたしませんので、
      ご了承ください。

【申込方法】参加申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。



2020年9月21日 (月)

【研修案内】ソーシャルワークスーパーバイザーミーティング

ソーシャルワーカー・サポートセンター名古屋主催のワークショップ、ソーシャルワークスーパーバイザーミーティングが、2020年10月18日(日)より1年間を通じて開催されます。

スーパービジョンの中でも管理的機能、またはソーシャルアドミニストレーションに焦点を当てているのが特徴と思います。ミーティングという名称の通り、対話を通じて知識を得、理解を深めるところが面白そうですね。定員10名。

チラシ・申込書
http://www.aichi-acsw.or.jp/manage/wp-content/uploads/2020/09/SSNSV%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B720200909-%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%94%A8.pdf



«Official髭男dism

Google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ