2018年9月15日 (土)

医療・福祉研究塾(二木ゼミ)第6回

本日は、医療・福祉研究塾(二木ゼミ)第6回に参加。今回よりオフィスアワーが設けられ、塾の前に二木先生から研究上の相談にのってもらえる、大変ありがたい制度が新設されました。早速第一号として利用させてもらい、大変貴重な助言を頂くことができました。感謝。

■二木先生からの文献紹介



A論文の書き方・研究方法論




〇医療・福祉関連の新刊書

新刊・これから出る本案内

村上須賀子編『地域包括ケア時代の 医療ソーシャルワーク実践テキスト』日総研、2018.9.11
http://www.nissoken.com/book/1875/index.html

〇内容
目の前の患者に必要とされるMSWになる!
対応の指針が実践例でわかる
●MSWをこれから目指す人のための教科書
●新人MSWの必須知識が学べる
●相談援助に行き詰まりを感じた際、実践例から指針を得る
●地域包括ケア時代に退院支援の枠を越えたMSWの役割がわかる

〇目次
http://www.nissoken.com/book/1875/contents.html

埋橋孝文編『貧困と生活困窮者支援: ソーシャルワークの新展開』法律文化社,2018.10.10

〇内容
相談援助活動の原点を、伴走型支援の提唱者である奥田知志氏の講演「問題解決しない支援」に探り、家計相談事業と学校/保育ソーシャルワークの実践例から方法と課題を明示。領域ごとに研究者が論点・争点をまとめ、理論と実践の好循環をめざす。

権丈善一『ちょっと気になる政策思想: 社会保障と関わる経済学の系譜』勁草書房,2018.8.31

〇内容
「社会保障というシステム」の根本からわかりやすく学び、教えるための入門書第3弾。所得をどのように分配すれば経済の活力は高まるのか?政策がどのような前提から導き出されているものか自覚のないまま行われる社会保障論議の愚を説き、前提・思想を自覚した政策形成を提言。所得再分配政策の在り方を経済学説の系譜から考える。

〇目次
応用編1(社会保障政策の政治経済学―アダム・スミスから、いわゆる“こども保険”まで)
理論編(社会保障と関わる経済学の系譜序説―サミュエルソンの経済学系統図と彼のケインズ理解をめぐって
社会保障と関わる経済学の系譜)
応用編2(合成の誤謬の経済学と福祉国家
公的年金保険の政治経済学
研究と政策の間にある長い距離―QALY概念の経済学説史における位置
パラダイム・シフトほど大層な話ではないが切り替えたほうが望ましい観点
医療と介護、民主主義、経済学)

日本家族心理学会編『福祉分野に生かす個と家族を支える心理臨床 (家族心理学年報)』金子書房,2018.8.29

〇内容
マルトリートメント(不適切な養育)、養育里親、発達障害、依存症、認知症など、福祉分野で生きる個と家族を支える心理臨床を考える。

〇目次
1 福祉分野に生かす個と家族を支える実践(総論 福祉における最近の動向(福祉における個と家族支援の今日的課題
福祉制度・社会資源の活用とケースマネジメント(更生保護) ほか)
各論 こども・障害者・里親・高齢者・依存症・地域支援(マルトリートメントと子育て支援
親の離婚・再婚を経験した子どもと家族の支援 ほか))
2 家族臨床心理学研究・実践の最前線(児童虐待(マルトリートメント)と脳科学
新たな家族支援のかたち―ヤングケアラーの実態と支援への展望)
3 日本家族心理学会第34回年次大会「家族のかたち―今、あらためてシステム論を考える」より(システム論を再考する
公認心理師と家族心理学)
資料 家族心理学関連文献一覧

栄セツコ『病いの語りによるソーシャルワーク-エンパワメント実践を超えて』2018.10.15


〇内容
近年,精神障害者の地域移行や地域生活支援が提唱されるなかで,精神障害者の支援も単に個別支援やグループの支援だけではなく,地域そのものに理解を求めたり,地域生活に必要な資源を開発したりする必要性が強まってきた。精神障害者の場合は,特に偏見をどのように低減していくかが大きな課題となっている。抑圧的な環境のなかで,パワーレスな状態にある精神障害者が一人の市民としてのアイデンティティを確立し,本人自身が抑圧的な社会環境を変えていく方策を解明することが喫緊の課題と言える。
本書では,精神の病いを患うことでパワーを喪失した人々がどのように自らの声を取り戻し,病いをもちながらも自分らしい生活を再構築していくのか,その当事者と協働する援助専門職のエンパワメントに基づく支援モデルを提示した。 その支援の独自性として,当事者の病いの語りに着目したことが挙げられる。病いの語りには精神の病いを経験することで得た生活の知恵が織り込まれていることに価値を置き,その語りがもつ力を,ミクロレベルを超えてメゾレベル,エクソ・マクロレベルの実践に活用する活動を試みた実践である。その一方で,エンパワメント実践を試みる援助専門職がもつ権力性にも言及している。
広く精神障害者の支援に携わるソーシャルワーカーの方々に読んでいただき,ソーシャルワーカーのメゾレベル,エクソ・マクロレベルの実践の可能性を考える機会になれば幸いである。

〇目次
解題:立岩真也
はじめに
第1部
序 章 私の当事者研究
第1章 エンパワメントを志向するソーシャルワーク実践の理論的枠組み
第2章 エンパワメントと病いの語りの関連性
第2部
第3章 語り部グループ「ぴあの」の教育講演会活動の実践的枠組み
第4章 当事者が物語る病いの語り
第5章 「リカバリーの物語」の生成過程における援助専門職の機能と役割
第6章 公共の場における語りは精神障害者に何をもたらしたのか
第7章 公共の場における語りが社会変革をもたらす可能性
第3部
終 章 エンパワメントを志向する実践を超えて
あとがき
文献

がん患者の就労支援に関する講演会

2018年9月14日、岐阜市民病院主催の「がん患者の就労支援に関する講演会」に参加しました。講師は、東京労災病院医療ソーシャルワーカー兼両立支援コーディネーターの林恵子氏。テーマは、「がん患者の就労支援における医療者の関りを学ぶ」でした。

Nec_0691
初の岐阜市民病院。建物が新しい。両立支援の具体的な実践について手掛かりを求めて拝聴。

Nec_0692
会長島耕作とのタイアップパンフレット。ちなみにこのチラシ版には、「ソーシャルワーカーへ相談を」となっており、気が引き締まる思い。

Nec_0693
以前、テレビで特集になっていた、岐阜駅すぐにある餃子専門店岐州へ。餃子専門店でアルバイトしていた餃子ボーイとしては行かずにはいられない。

Nec_0694
雨が降っているから食べられるだろうと高を括っていたが、お店の前にまさかの長蛇の列。さらに、並んでいる最中に私の前のお客さんで餃子が売り切れに(PM7:10)。ジ・エンド。取材に来ていてTVリポーターにコメントを求められるが、言葉にならないこの思い。次に岐阜に来るのはいったいいつになるのだろうか。無念。


愛知県医療ソーシャルワーカー協会名古屋4ブロック合同研修

2018年9月12日、県MSW協会理事会後に、同協会名古屋4ブロック合同研修に参加するため総合社会福祉会館に行ってきました。

テーマは、成年後見制度について。

研修開催にあたって、参加者に対し事前アンケートがありました。驚いたことは成年後見制度の利用について、制度のことを良く知らないという回答が一番多いことでした。急性期病院ではその入院期間から申請に至ることがないからかもしれません。但し、MSWとして学習しているものだと思っていたので驚きました。自分が想像している以上に、様々な基本について学ぶ機会を作ることが必要と思いました。

通常、申請から決定まで約2か月。成年後見人には、医療同意権がなく、また身元保証人になる義務もない、そして死後事務もカバー対象外。一方病院では、本人に判断能力がない場合、成年後見決定まで入院で待っていられない、決定しても医療同意や転院転所手続きに動くことはない、死亡時の対応も然り・・・。全く上手くかみ合いません。既に後見人がついていて、来院を促しても「申請書と請求書を郵送してください」といった対応のみということも。無論、成年後見人の範囲を超えて、個人として身元引受人になってくださる方も一部いらっしゃいます。

医療同意権が本人の一審専属であるため、本人に意思を確認すればよい。しかし、身寄りがなくがんの様な進行性の疾患の場合は、いずれ死が訪れます。墓地埋葬法に基づいて市に遺体の引き取りについて連絡をしますが、対応はしてくれるものの渋々。病院としては対応に困ります。

市長申し立てのハードルも高いですが、議論を聞いていて疑問に思ったのが、行政の他施策で対応できることがあるのではないかということ。例えば、身寄りがなく脳梗塞などで完全に判断能力がない場合、たとえ資力があってもそれを活用する能力がない場合は、生活保護法にる窮迫保護、老人福祉法によるやむを得ない措置が考えられます。

そのため、現行で行える施策があるにも関わらず、病院・後見関係団体・市長申立関係部局だけで一生懸命話し合っているように見えました。

過剰に身元保証人やキーパーソンを求める医療機関にも課題はあり、このゲームは止まりません。そのため身元保証団体の存在を否定できない状況もあって、いちMSWではもはや抗うことのできない流れです。

職能団体、行政とこの問題について議論するテーブルを設け、具体的な解決策を考えたいです。

名古屋4ブロックの責任者のみなさん、ありがとうございました。

Nec_0690

2018年9月12日 (水)

「診療報酬がほぼ付かない「患者の生活改善支援」…眼科のソーシャルワーカーへの評価は正当?」『yomiDr.』2018年9月6日

「診療報酬がほぼ付かない『患者の生活改善支援』…眼科のソーシャルワーカーへの評価は正当?」『yomiDr.』2018年9月6日
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180905-OYTET50030/

外来ソーシャルワーク、治療と仕事の両立支援。MSWにとってのホットトピックが凝縮された記事です。このように取り上げて頂ける医師に感謝。


2018年9月 9日 (日)

あいちACPプロジェクト(西三河南部西医療圏)

本日、あいちACPプロジェクト(西三河南部西医療圏)に参加。初めて碧南市内を巡回パスで行き来。愛知県医療ソーシャルワーカー協会小林会長が2セッションを担当。今後も、他の医療圏で会員が講師を担う予定。ご活躍を祈るばかり。医療ソーシャルワーカーは、意思決定支援を担うチームの一員です。

Nec_0687Nec_0686
会場にバスの都合で開始1時間前に到着。会場近くのカームへ。モーニングは、シナモンレーズントースト+ゆで卵+ミニサラダがついて、430円。お店オリジナルブレンドのスペシャルコーヒーは香ばしい味わい。

Nec_0688
職場の先輩がまさかのコンビニで昼食購入済。炎天下、一人で会場近くの中国家庭料理京東へ。台湾ラーメンとニラレバとライスと漬物。それにドリンク1杯がついて、まさかの税込700円。唐辛子がふんだんに使われていて食欲をそそる。ラーメンはいまいちだったが、ニラレバは美味し。

Nec_0689
会場近くにあった小児科クリニック。熊のキャラクターが看板。何ともメルヘンチック。


2018年9月 6日 (木)

厚生労働省老健局高齢者支援課・振興課『(老高発0830第1号:老振発0830第2号)市町村や地域包括支援センターにおける 身元保証等高齢者サポート事業に関する相談への対応について』平成30年8月30日

厚生労働省老健局高齢者支援課・振興課『(老高発0830第1号:老振発0830第2号)市町村や地域包括支援センターにおける身元保証等高齢者サポート事業に関する相談への対応について』平成30年8月30日
http://www.roken.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/vol.676.pdf

あれだけ色々調査して、結局何だったんだ。これでは、悪質な身元保証等高齢者サポート業者が依然として跋扈してしまう。また、市町村が身元保証等高齢者サポート業者を高齢者に紹介している実態が何ら記載されていない。

2018年8月17日 (金)

テスト

2018年8月14日 (火)

休日

昨日は、学会の疲れを癒すべく午前中から最近リフレッシュオープンした近所の温泉へ。名古屋市中区で温泉が湧いている。8種類の温泉、サウナ、岩盤浴、そして漫画2万冊tとマッサージチェア、パソコン完備のリビングスペース。何時間いても1,380円(会員価格)ポッキリ。自分でも予想外の8時間も滞在。驚愕の朝5:00から営業。多分、これからお世話になるであろう。

Nec_0685
味仙矢場町店で台湾ラーメン・大盛・スープ多めを注文。やはり他の味仙よりもスープがクリアで切れのある味。美味し。

その後、ずっと気になっていた『万引き家族』を観にシンフォニー豊田ビルへ。残念ながら私にとっては一度も心揺さぶられること無しに映画終了。リラックスしてから臨んだのにおかしいな。普段から血縁だけが家族ではないと考えて仕事をしているからか。過激な演出は控え、意図して泣かせようともしない。エンディングの意味は観客それぞれに委ねる。そんな監督の意図を感じた。映画が悪かったのではなく、私には合わなかっただけの話。相性で言えば、同じ監督の『そして父になる』の方が良い。ライフサイクルのタイミングも影響しているかもしれない。

日本家族療法学会第35回ぐんま大会(3日目)

日本家族療法学会第35回ぐんま大会3日目。

Nec_0681
このホテル、2日目の朝食で気づいたけれど、手作りパン(クロワッサン、レザンノア、パンオショコラ)が上手い。朝食会場で憧れのD先生をお見かけして緊張。

Nec_0682
海のない群馬に来てまで昼食に寿司。美味し。隣の常連さんがまかない海鮮丼の大盛を注文。そんなのあるなんて早く言ってよ。

Nec_0683
これから新幹線あさまで長野。そのあとワイドビューしなので鶴舞へ。高崎市内の美味しお店を紹介する『絶メシリスト』の中から目星をつけて向かうもまさかの休業日(泣)時間がなくなり、リンガーハット。野菜たくさんで美味しいこと。


«日本家族療法学会第35回ぐんま大会(2日目)

Google検索

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ